ニッパー買い足し

最近はヤスリがけばっかりで特に書くネタがなかったりしたんですが、評判のゴッドハンドのニッパーを買いました。

と言ってもアルティメットの方ではなく、ブレードワンの方ですが。

上から、ハセガワ エッチングニッパー、ゴッドハンド ブレードワンニッパーです。

今まではタミヤの薄刃ニッパーGSRのニッパーを使ってて、これらも別に悪いニッパーではないのですが、それぞれ1年くらい使ってて、そろそろ切れ味落ちてきたかな……という感じになってたので。

エッチングニッパーは丈夫らしいし、ランナーやエッチングパーツの切断にも使えそうなので色々活躍しそう。耐久性に期待しての購入です。

ブレードワンニッパーは、正直アルティメットニッパーを我慢してのこれです😅。アルティメットニッパーは切れ味最強らしいので一度使ってみたいではあるのですが、扱いがデリケートらしいのと高価なのがネック。なんか扱いを誤ると折れたりもするらしいし。なので、まずは試しにブレードワンから、という感じです。

ブレードワンを使ってみた感じとしては、もう明らかに今まで使ってたニッパーと違いますね。軽い力でサクっと切れます。白化もほぼなし。

まあパーティングライン処理とか整形処理するなら結局ヤスリがけしなきゃいけないんですけどね……。でも未塗装やパチ組みする場合ほど恩恵が大きいってのはその通りだなと思いました。

ゴッドハンド ブレードワンニッパー プラモデル用工具 GH-PN-120
ハセガワ トライツール エッチングニッパー