HGUC ギャン その04 腕

ギャンの肩は非常によく出来ていて、合わせ目は全然気になりません。

しかし前腕部の合わせ目がこのキット最大の難所でした。

袖部分以外は段落ちモールドとして処理されているので、袖部分だけ消せばいいのですが、合わせ目を消すためにそのまま接着してしまうと関節パーツの扱いに困ることに…。

後ハメ加工しようにも、接続ピンにはめ込む形になっているのと、

赤丸部分がフタをしていることが後ハメの障害に。

そこで、内側の接触部分を削り取り、穴が見えてしまってる部分はポリパテで埋め。

内部接続パーツを赤い線でカット。手首受け部分は腕に埋め込んで接着しておきます。

あとは出来上がり時に接着する必要がありますが、これで後ハメできるようになります。

というわけで無事合わせ目を消すことができました。受け部分の段差もスジ彫り入れつつ丁寧に処理。

写真撮り忘れましたが、拳パーツもパーティングライン処理とヤスリがけと一部スジ彫り。