魁 超硬スジ彫りバイド レビュー

スジ彫りツールとして、「魁 超硬スジ彫りバイド」の0.075mmを買ったのでレビュー。

なぜかネット上で使ってる人の評判を見かけないんですよねこれ(探し方が足りないだけかもしれないけど)。

今現在だと有名なのは、スジボリ堂のBMCタガネ、クレオスのMr.ラインチゼル、ファンテックのスジ彫りカーバイト…などなどあって、これらの製品はレビューも豊富なのですが。

(細かいことですが、Amazonだと超硬スジ彫りバイドだったり超硬スジ彫りバイトだったりして表記揺れが気になります。英語だとTungsten carbide なのと、製品版では「バイド」になっているので多分~バイドが正しいだろうということで、この記事では超硬スジ彫りバイドで統一します)

購入理由

ちなみに、今現在メインで使っているスジ彫り用工具は、ファンテックのスジ彫りカーバイトです。必要になったら都度買い揃えてて、今では0.15、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6と揃っています。

BMCタガネも使ってみたかったんですが、スジ彫りはじめよう!と思った時に、品切れとか取り扱ってないとかで買えなかったんですよね。で、スジ彫りカーバイトの方のスターターセットを買ってみて、ヘッドを交換する手間はあるけど、タガネより若干安いし、普通に綺麗に彫れるしで使い続けて現在に至ると。

まあタガネの使い心地も興味あったので、最近0.8mmを買いました。タガネは今この1本だけです(タガネもさすがの使いやすさでした)。

で、今現在はガンプラのHGをメインで作ってるんですが、HGのサイズだと0.15mmでも「ちょっと太いかな~」と感じることがでてきまして。

しかし、今現在(2018夏)だとスジ彫りカーバイトは0.1mmまでしかリリースされておらず、0.15mmからだと変化を感じづらそう……。

で、0.1mm未満となると、BMCタガネに幅0.075mmというのがあるのですが、お値段が結構する。さすがに4000円はなー…しかし…と悩んでる時に、魁 超硬スジ彫りバイドを見つけたのです。

なんとお値段1,296円。グリップ付きでも1,620円と、BMCタガネの半分以下の価格です。
(記事執筆時現在価格)

ただ、このシリーズ、なぜかレビューが少なくて、あっても妙に辛口という。ただ、内容を見る感じ機能に問題はなさそうなので注文してみました。安さは正義。

特徴

購入したのはステンレスグリップ付きなので、そのレビューとなります。

まず大きさの比較。上から、タミヤのデザインナイフ、超硬スジ彫りバイド、BMCタガネ(タガネホルダー付き)となっています。保護キャップ外し忘れた。

妙に長いです。保護キャップを外した状態で、大体17.3cmほどでした。重心は大体ですが、中心より少しだけ後ろにあります。

なので、持った時の重量バランスの感じは、そんなに良くありません。持ち手の形状がさほどでもないこともあって、持ちやすくはないです。

重量は25gでした(タミヤのデザインナイフは15g)。

使い勝手

制作中のHGUC ギャンの腕を彫ってみました。細すぎて写真ではよく分かりませんが。

切れ味、というか彫った時の感じは「かなり良く彫れるな」という感じ。

上で書いたように、重量バランスも悪いし持ちかげんはそんなに良くないのですが、良く彫れるので彫る感じは気持ちいいという、中々に不思議な感覚。

総評

持ちかげんについては良いとは言えないので、マイナス要素ではあります。が、実際カーブ部分とかも彫れてるので実用上はさほど問題ではないかと。慣れもあるでしょうし、持ちやすいようにテープを巻き付けて調整することもできるので。

また、持ち手が付いてない製品もラインナップされているので、使い慣れたピンバイスに取り付けて使えばより使い勝手は良くなるかも?です。
(私は保管や交換の手間のことを考えてグリップ付きを選びましたが)

特筆すべきは、やはり価格です。0.075mmほどの細さになると、かなり折れやすくなっていると思うのですが、BMCタガネくらいの値段になってくると折れた時のダメージはかなり大きいと思われます。が、超硬スジ彫りバイドくらいの値段だと、ダメージはなくなるわけではないですがタガネよりは抑えられるので、心理的・金銭的負担も減らせますw

BMCタガネの方も使い勝手というアドバンテージはありますので、すでにタガネを使ってる等して使い慣れてるのが一番!って方はタガネで良いと思います。折れた時のダメージ、というのも折らなければ別に考慮することでもないし。摩耗して切れ味が悪くなっても研ぎ直し、というサービスもあるみたいですしね。

それらを考慮しても、工具はいずれ折れたり摩耗したりして使えなくなる消耗品として、できるだけ安価なものを求める場合は、超硬スジ彫りバイドは結構お勧めだと思います。私としては、持った時のバランスはちょっと慣れが必要なものの、材質、スジ彫り性能的には全く問題ないと思いました。折れたら多分リピート買いすると思います(また違う製品がリリースされてきたら変わるかもしれませんが)。

超硬スジ彫りバイト0.075mm TGB-H0075 高級ステンレスグリップ付き

魁 超硬スジ彫りバイト0.075mm TG-B0075 軸径Φ3mm(グリップなし)