K701のゴム交換

今日、愛用のK701の右ユニットから音が聞こえなくなった。

もうだいぶ長期間使っていたので、とうとう買い換えかなあ…と思いつつ、せっかくなのでどうなっているのか分解。

シルバーの網部分はこちらの記事を参考に取り外し。竹串だと折れたので、手持ちの細い金属部品とけがき針(モデリングスクライバー)で何とか開封。

そしたら右ユニットの半田付けされていたコード部分が切れているのを発見。これなら元通り取り付ければ直りそう。ケーブル内断線とかなら無理だったが。

残念ながら、今は道具がないので半田付けは後でやるとして、せっかく分解したので伸びきっていたアジャスターゴムを新しいものに交換することに。

新品のゴムをeイヤホンで購入。200円ちょいで1本しか入ってないので、右と左それぞれ交換するなら2つ必要。計420円(購入時価格)。
(たかがゴムで?と思わなくもないが、部品販売してくれるだけでもありがたい…)

ゴム固定部分を開ける時は、プラモ用のこじあけツールが役立った。

これを蓋になってる部品に差し入れて、少しずつこじ開け。

中はこうなっているので、さらに分解。内部の銀色のツメ部分を、マイナスドライバーなどで内側に押し込みつつ外していくと分解できると思う。

めっちゃ伸びてる…。

交換したら、元通りに戻して完了。上記手順はK702やQ701等でも同じはず。

ゴムが伸びきってはいても普通に使えてはいたのでそのまま使っていたものの、交換してみた結果 → やはり新しいゴムはいいぜーーー!

使えるから~とその状態に慣れきっていたけど、装着感劣化してたんだなあと実感したので、伸びてきた方は交換お勧め。てかなんでこんな大事なところゴムにしたしAKG(;´Д`)

k701
新モデルは色々あるけどカラーリングが好き。
K701[サウンドハウス]

[追記]

はんだごてが届いたので、無事修理完了。

ゴム交換のついでにイヤーパッドも交換:) して装着感も快適に。

白光(HAKKO) 電子基板用はんだ付けセット 40W